東京工業大学
ロボット技術研究会 2018年度新歓特設ページ


活動紹介


ロ技研の目的

部の存在の目的は、主に部員の研究活動に関する相互扶助です。そのため、特に部全体で何かのコンテストを目標にするといった活動は一切行いません。様々な部員の研究や活動の記録が、そのままロ技研の研究・活動になります。

ロ技研の年間イベント

ロボット技術研究会では、東工大の大学祭「工大祭」と、春の新歓活動が年に2回の対外的な研究発表の場となりますが、各活動グループ単位でコンテスト(NHKロボコン、ROBO-ONEなど)への参加することも積極的に行われています。 また、ロ技研内部では年2回の「研究報告会」、小規模の勉強会である「rogyゼミ」もあり、お互いの技術力・知識を共有しています。

(この他にも毎月の「部会」や、OB会、各種展示会・コンテストなどがあります。)

行事
4
新歓イベント
5
ホームカミングデイ
各種講習会
6
NHK 学生ロボコン
各種講習会
7
前期研究報告会
8
Maker Faire Tokyo
9
夏合宿
F 3RC
ミニコン
10
工大祭での作品展示
仮打ち上げ
11
12
Advent Calendar
後期研究報告会
本打ち上げ
1
2
3
冬合宿
追い出しコンパ・OB会

新入生向けイベント: F 3RC

「ロ技研に入部したけど、何をすればいいのかわからない」「ロボットを作ったことがないので、技術を付けたい」……そんな人はF 3RCに参加しましょう。

F 3RCとは、9月に行われる複数の大学が合同で開催し、新入生の技術向上を目的として行うロボットコンテストです。機械工作、電子工作、プログラミングの初心者がロボットを作ることでそれらの技術を向上させることが目的です。

F 3RCでは、各チーム7~8人程度にわかれて数台のロボットを制作します(上級生のアドバイザーが付きます)。ロ技研ではF 3RCのために「機械講習会」「回路講習会」「マイコン講習会」などを開催し、初心者の方をサポートします。

毎年多くの新入生がF 3RCに参加し、成績を残しています。F 3RCの公式ホームページは こちらをどうぞ。

ギャラリー (クリックで拡大)